姿勢を治すコツ|愛知県尾張旭市の接骨院「たち接骨院」


  • LINE 相談・予約可能
  • 毎週1回 21:30まで
  • 0527752700

    施術受付時間 8:30~12:00 15:30~20:00
    休診日 日曜・祝日
    (水曜・土曜のみ 8:30~14:00)

ご予約・相談

新着情報

姿勢を治すコツ

ブログ

こんにちは、たち接骨院の舘です!

 

今回は、姿勢の話をしたいと思います。

 

 

皆さんも、『姿勢を治したい』と思っている方は多いと思います。

そして、多くの方が『でも難しんでしょ…』と思っていると思います。

 

 

姿勢には個人的に思い入れがあります・・・

 

・自分自身が姿勢を治した経験

・病院勤務12年の経験

・接骨院を6年間の経験

・そして最近めっきり筋トレにはまっている

 

数々の経験の基づいた『姿勢改善のコツ』です!

 

 

このブログを読むと姿勢の治し方の、理論が分かります。

 

骨盤矯正では治らない
胸を張らずにお尻を引く!
日常生活で注意すること2選

 

 

骨盤矯正では治らない

巷には、姿勢を治す方法がたくさんあります。

でも今までの経験上、いわゆる『骨盤矯正』だけ姿勢は治らない思います。

 

その理由は、矯正してもすぐに戻ってしまうからです。

 

なぜ戻るのか?

 

それは日常生活のクセが治っていないからです。

 

 

なので、姿勢を治すためには日常生活で姿勢を良くする生活のコツが大事になります!

 

 

胸を張らずにお尻を引く!

姿勢を治すために、『胸を張る』ように心がけている人は、けっこう多いと思います。

しかし、姿勢を治すときに胸を張るのは逆効果になる場合が多いです。

 

理由は、日本人に非常に多いスウェイバックという姿勢は、下の写真のようになっています。

 

この写真を見ると、無理を張るともっとバランスを崩しそうなのがよく分かると思います。

 

ならばどうすれば良いのか、ということで『お尻を後ろに引く』ことが大事になります。

 

お尻を後ろに引くコツは、プリっと後ろに引きます、笑

そうエガちゃんのように・・・

 

この感覚を覚えるのが姿勢を治す第一歩になります。

 

 

簡単なようですが、これが出来ない方多いんです。

 

 

日常生活で注意すること2選

★つま先荷重を意識!

身体の構造上、踵に体重がかかると、お尻が後ろに引きづらくなります。

ですので、普段立っているときはつま先の方に体重をかけることが意識を持つことが大事です!

 

★座るときもお尻を引いて!

椅子に座るときに、背もたれにもたれて浅く座っている方は多いと思います。

この座り方は、お尻(骨盤)が前に出てしますので要注意です。

 

でも良い姿勢で座っていると疲れてしまいます・・・、分かります。

そんな時は、こんな座り方をしてみると良いかもしれません。

 

 

けっこう多くの方に当てはまる姿勢を治すコツだと思います。

 

 

姿勢矯正も大事ですが、日常生活が悪ければ治りません・・・

ぜひ参考にしてみてください(^^♪

 

 

 


尾張旭・名古屋市・(守山区、名東区)・瀬戸・長久手・日進

 たち接骨院

 広いトレーニングスペースで姿勢や歩行分析

 トレーニング・エコー観察

 特発性側弯症に対するシュロス法

 

 

たち接骨院のLINE公式アカウント

お気軽にご相談ください。

LINEからご予約も可能です。

 

ページトップへ戻る